有機質肥料が根に吸収されるまでの微生物の働き

『有機質肥料は、そのままでは根が吸収することができません。微生物によって分解されて、ゆっくりと根に吸収されていきます』よく聞く有機質肥料についての説明ですが、もう少し掘り下げて、且つ分かりやすく理解していこうと思います。有機質肥料を入れる目的野菜作りが一作終わると、土壌中の養分は消費されてしまっています。次期作のために失われた栄養分を補給しなければなりません。足りなくなった分、または次期作の野菜に...
  •  01, 2018 00:02
  •  0

家の庭を1日で家庭菜園にする

お宅の庭先、雑草だらけになっていませんか?「庭には芝生を植えて、花壇には色鮮やかなお花がいっぱい!子供達の無邪気な笑い声…」そんな夢のマイホームから早うん十年。子供達は大人になり、花壇はコケだらけ。芝生の代わりに雑草が生い茂って、見るもさみしい昭和枯れすすき♪状態いっそのこと家庭菜園でも始めて野菜や土とたわむれませんか?「芝生から畑なんて土が違うから無理だろう」と諦めがちですが、そんなことはありませ...
  •  20, 2018 23:23
  •  0

オーガニックは地球を救う‼有機栽培・オーガニックの本当の意味

有機栽培、オーガニックなどとよく耳にします。オーガニック野菜は形は悪いが、安全、美味しい、身体に良いと言われますが、本当なのでしょうか。普通の野菜より割高のお金を出してまで買う意味は、はたしてあるのでしょうか。調べてみました。有機栽培・オーガニックとは有機 = オーガニック = 炭素化合物(炭素Cが含まれているもの) = 焦げたり腐ったりするものと大まかに理解するとわかりやすいです。有機物 = 家畜糞、油かす...
  •  05, 2018 21:26
  •  0

日陰だって大丈夫‼︎家庭菜園やベランダ菜園の日陰でも育てられる野菜

私の畑には、木の陰になって木漏れ日しか当たらない場所と、建物の陰になって午前中は日光が当たらない場所と、2カ所が『日当たりの悪い場所』としてあります。この2カ所ではトマトやキュウリを栽培しても、おそらく満足には育てられないでしょう。さて、このような日陰になってしまう畑やベランダ菜園で、野菜は育てられるのでしょうか…日光が大好きな野菜ばかりではない植物は、光を利用し水と二酸化炭素から有機物と酸素を作り...
  •  31, 2018 21:44
  •  0

野菜高騰の現状と見通し、そして1週間で作れるシャキシャキ野菜

昨年の12月からスーパーなどで野菜の高値が続いています。白菜、キャベツ、大根などなど。私はこの冬、大根を栽培したので大根は買わずに済んでいて、しめしめといった感じです。家庭菜園をやっていてよかったなと思う瞬間です。巷では、ステーキ店のサラダバーが大盛況だとか…この高騰はいつまで続くのか、また野菜の価格が高い時にとるべき対策について調べてみました。11月中旬から2か月間も高値続き今回の野菜の高騰は、特に...
  •  26, 2018 12:54
  •  0