FC2ブログ

発酵鶏ふん 有機質肥料

堆肥の中で最も安く手に入る発酵鶏ふんは、施し方には注意が必要です。堆肥としての土づくり効果はほとんどなく、肥料として使用します。ニワトリのふんを堆積、発酵させたものです。窒素、リン酸、カリの三要素をバランスよく含みます。市販品の多くは、採卵鶏のもので、飼料に由来するカルシウムを多く含みます。粉末のほか、散布しやすい粒上タイプなども出回っています。即効性もあるので、元肥のほか、追肥にも利用できます。...
  •  31, 2017 20:28
  •  0

堆肥は二種類

土づくり効果の堆肥と、肥料効果の堆肥の二種類に分かれます。堆肥の特徴を大まかに覚えておくと、堆肥選びのヒントになります。堆肥は、主材料の違いで、植物質堆肥と動物質堆肥に分けることができます。植物質堆肥は、落ち葉、樹皮、もみ殻、ワラなど植物質の有機物が主材料の堆肥です。窒素が少なめで炭素を多く含んでいる植物質の有機物は、分解に時間がかかります。そこで、家畜ふんや米ぬかなど窒素が豊富な有機物を発行補助...
  •  30, 2017 21:01
  •  0

草木灰 有機質肥料

すぐに効くカリ肥料で果菜類や葉菜類の味をよくするといわれています・・・草や木を燃やしたあとの灰です。草木の種類や、焼成温度により、含まれている成分量が異なりますが、主体はカリです。灰なので、これ自体は無機質ですが、原料の草木が有機物のため、数少ないカリの有機質肥料として用いられます。ほかに、リン酸と石灰(カルシウム)を含みますが、窒素は含まないのが一般的です。即効性のため、元肥のほか、追肥にも用いら...
  •  29, 2017 15:53
  •  0

ピーマン ナス 撤収 【苗定植174日後 2017】

土があっているのかなあ・・・夏野菜として食卓を彩り、家計を支えてくれたピーマンとナスの栽培を本日で終了しました。昨年に続き、今年も収穫は好成績だったです。ご近所、知り合いに配る数を考慮せず、自己消費だけだったら、ピーマンもナスも1株で十分です。ナスは好き嫌いがありますし・・・(笑)ナス科なので連作障害がありますから、3〜4年は別の畝で栽培です。次回は変わった品種にチャレンジしてみようかな。半年近く栽培...
  •  28, 2017 14:58
  •  0

イチゴ 葉かき 【定植47日後 2017】

《イチゴ葉かき》前回に葉欠き作業を行ってから24日経過しました。季節の変わり目で暑い日もあれば、肌寒い日もありました。が、イチゴにとっては、まだまだ休眠期とは程遠く、あちこちでランナーがのび放題です。イチゴは、タネとランナー2つの方法を用いて子孫を残そうとする、したたかというか、けなげというか、そういう娘なんです。(なぜか女の子に例えてしまいますね)花まで咲いてる株もありますが、今はクラウンにどんどん...
  •  27, 2017 23:20
  •  0