FC2ブログ

家庭菜園でサツマイモ栽培 畝立て~収穫 2018

  •   12, 2018 22:22
  •  0


12・12・1



2018年のサツマイモの栽培記録です。
畝立てから収穫までを記録します。
家庭菜園やプランター菜園でのサツマイモ栽培の参考になれば幸いです。





2018年5月5日 栽培日数0日 畝立て



5月8日にネット注文したサツマイモ苗が届きます。
8日以降の週末に定植するとして、ちょうど1週間前。
1か月ほど前に耕しておいた畑に堆肥とボカシ肥料をすき込み畝をつくります。

2018/5/12/10



排水を良くするため高さ20~30cmの畝にします。
黒マルチを敷いて、雑草と過湿を防ぎます。


2018/5/12/9


2018年5月9日 栽培日数0日 苗到着



『てしまの苗』から苗が到着しました。
ゆうパックで上面が閉じていないダンボールです。
送料がかかるので、時期を合わせまとめ買いをすることで送料負担を減らしました。

2018/5/11/1
2018/5/11/2




フルティカ(中玉トマト)、アイコ(ミニトマト)、筑陽(ナス)、京波(ピーマン)、紅はるか(さつまいも)と、オマケ苗としてもらったルネッサンス(中玉トマト)を栽培していきます。

2018/5/11/3


2018年5月12日 栽培日数0日 定植



畝と平行にマルチをカットし、5㎝ほどの植穴を掘ってツル苗を植え付けます。
すでに節の所から少し根が生えています。
切り口側から2.3節にイモがつくので必ず埋めるようにします。

2018/5/12/8
2018/5/12/20




なんとか植え付けできました。
水平植えとよばれる植え付け方です。
根が活着するまで3~5日、土が乾かないように管理します。

2018/5/12/6
2018/5/12/5



2018年5月15日 栽培日数3日 



葉が枯れてきました。根が活着していなくて強い日差しにあたってしまったからでしょうか。
育て方を読むと、弱っても大丈夫と書いてありますが…しんぱい

2018/5/16/2
2018/5/16/1




念のため、遮光ネットをして様子を見てみましょう。
早く活着しますように…

2018/5/16/4


2018年5月19日 栽培日数7日 



根付いたようです。
茎葉が上を向き始めました。
ネットを外してたっぷり光を浴びてもらいます。

2018/5/19/4


2018年5月24日 栽培日数12日 



完全に根付き芽が大きく成長しています。
ところが、葉が虫食いに合っています!
葉の裏をみましたが、虫は見当たりません(黒い糞が残っていました)
乳酸菌培養液を散布して様子を見てみます。

IMG_3335.jpg
IMG_3337.jpg
IMG_3336.jpg



2018年6月10日 栽培日数28日 



葉数が増えて元気に育っています。
食害はダンゴムシだったようですが、葉の勢いが良いので対策の必要はなさそうです。
元気に育てることが何よりの病害虫対策です。

2018/6/10/4


2018年7月16日 栽培日数64日 



植え付けから約2か月、順調です。
葉の勢いが良いのでツルボケの心配がありますが、どうなるでしょう。
つる返しを時々やってツルから伸びた根をはがします。とうぶんこの作業の繰り返しです。

2018/7/16/9


2018年7月29日 栽培日数77日 台風12号



台風12号を無事やり過ごし被害ゼロで翌朝を迎えることができました。

2018/7/29/2


※2018年の夏は記録的な酷暑となっています。
各地で熱中症のニュースが報道されています。
無理をせず身体を労わった家庭菜園作業をしましょう。

🔗家庭菜園 無理をしない畑作業のすすめ


2018年8月15日 栽培日数94日 



暑さも少し落ち着き、恵みの雨も降ったからでしょうか、ツルの勢いが増したように見えます。
もうすぐ100日です。順調にきていると思います。

2018/8/15/1


2018年9月1日 栽培日数111日 



さらに一回り大きくなったようです。
栽培日数120日が大体の目安ですので、そろそろ試し掘りをしてみようかなと思っています。
ツルボケじゃないことを祈るばかりです。

2018/9/1/4


2018年9月8日 栽培日数118日 試し掘り



試し掘りをしてみました。
まだほっそりです。もう一まわり太くなれるのかな…
『紅はるか』は植え付け後130日以上で収穫で、30日以上の貯蔵が必要とのネット情報を見つけました。
なのでもう少し様子を見てみます。

2018/9/8/1



関連記事



関連記事としてこちらもご覧ください。

🔗酸性土壌が危険な本当の理由と仕組みについてはこちらから
🔗オーガニックは地球を救う‼有機栽培・オーガニックの本当の意味についてはこちらから
🔗有機質肥料が根に吸収されるまでの微生物の働きについてはこちらから
🔗家庭菜園でトマト栽培 畝立て~収穫 2018についてはこちらから
🔗春じゃがいも栽培2018 種いも~収穫までの栽培記録についてはこちらから


参考文献


いつも参考にしている家庭菜園の教科書です。
よかったら読んでみてください。
▷▷やさい畑 2018年 06月号
▷▷野菜だより 2018年 05月号
▷▷現代農業 2018年 06月号




最後まで読んでいただきありがとうございます。ポチッとおしてもらえると嬉しいです
↓↓↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

関連記事

0 Comment

Post a comment