FC2ブログ

魚かす 有機質肥料

  •   19, 2017 22:19
  •  0


 魚かす





魚かす

魚かすは、鮮魚のほか、缶詰工場や量販店などから出る魚の残渣(ざんさ)を煮沸(しゃふつ)し
圧搾(あっさく)して脂肪と水分を抜いてから乾燥させたものです。

窒素が多くカリは、ほとんど含みません。
リン酸の含有量は幅があり、原料に骨が含まれているものほど多くなります。
動物性たんぱく質ですので、分解が速く、油かすなどに比べると速攻的です。
そのため、元肥だけでなく、栽培期間の長い野菜なら、追肥にも利用できます。
元肥に使うときには、作付けの2週間前に施します。


土とよく混ぜると分解が進みやすく、野菜が吸収しやすいです。
追肥に使うときには、根がこれから伸びていく場所に溝や穴を掘って施し、土と混ぜ覆土します。



ポイント!


果菜類や葉菜類の味をよくするといわれる、微量要素を多く含んでいます。
作物の味にいまいち納得のいかない場合は、魚かすを肥料に用いると改善するかもですね。



⇒肥料をRakutenでさがしてみる


関連記事


関連記事としてこちらもご覧ください。

🔗野菜のタネを上手に発芽させるために知っておくこと
🔗日陰だって大丈夫‼︎家庭菜園やベランダ菜園の日陰でも育てられる野菜
🔗家の庭を1日で家庭菜園にする
🔗酸性土壌が危険な本当の理由と仕組みについてはこちらから
🔗オーガニックは地球を救う‼有機栽培・オーガニックの本当の意味についてはこちらから
🔗有機質肥料が根に吸収されるまでの微生物の働きについてはこちらから
🔗プランター栽培 おすすめ培養土5選についてはこちらから
🔗乳酸菌で土づくりについてはこちらから
🔗良い堆肥 悪い堆肥についてはこちらから


参考文献


いつも参考にしている家庭菜園の教科書です。
よかったら読んでみてください。

▷▷やさい畑 2018年 10月号

▷▷野菜だより 2018年 11月号

▷▷現代農業 2018年 11月号



最後まで読んでいただきありがとうございます。ポチッとおしてもらえると嬉しいです
↓↓↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

関連記事

Tag:窒素 リン酸 カリ 微量要素 魚かす

0 Comment

Post a comment