FC2ブログ

家庭菜園でダイコン栽培 種まき~収穫 2018

  •   06, 2018 22:50
  •  0


2018/10/6/4



2018年秋のダイコンの栽培記録です。
種まきから収穫までを記録します。
家庭菜園やプランター菜園でのダイコン栽培の参考になれば幸いです。

今回使用するダイコン品種はこちら
▷耐病総太りを見てみる

🔗ダイコン栽培 おすすめ品種10選についてはこちらから




10月6日 栽培日数0日 種まき


ダイコンは根菜類ですから深くまでしっかり耕し、土に空気を含ませます
もみ殻堆肥を入れよく混ぜ、100㎝×50㎝×高さ10㎝の畝を作ります。

2018/10/6/1



株間を20㎝とり、まき穴を掘ったら清潔な種まき用土を入れます。種まき専用用土なのでなにかと安心です。

2018/10/6/2



一か所に4粒のタネをまきます。
1㎝ほど土をかぶせ土と密着するように上から軽く押さえます。
たっぷり潅水します。

2018/10/6/3

2018/10/6/4



最後に不織布をトンネルして完成です。

2018/10/6/5


10月10日 栽培日数4日 発芽


発芽しました。
ダイコンは発芽日数も短く、発芽率も安定しているので安心して発芽を迎えられます。

2018/10/11/1

2018/10/11/2


10月14日 栽培日数8日 間引き 土寄せ


ここの畝は木の陰になってしまい、日当たりがあまりよくありません。発芽はしましたが、徒長していて雨で倒れてしまいました。
本葉も出てきましたので3本に間引きし、土寄せをしました。
本葉4~5枚になったら1本立ちにします。

ダイコン 徒長

ダイコン 土寄せ


10月20日 栽培日数15日 間引き 1本立ち 土寄せ


本葉が4枚になりましたので1本立ちにします。
葉の形が良く、茎がなるべく太い株を選びます。

2018/10/21/1 だいこん



株元に土寄せをして風でぐらつかないようにしておきます。
トンネルのおかげで虫食いは全くありません。
間引いた苗は、お浸しにしておいしくいただきました。

2018/10/31/2 だいこん


つづく・・・

※『お気に入り』に登録して収穫までを今後も継続してご覧ください。


関連記事


関連記事としてこちらもご覧ください。

🔗野菜のタネを上手に発芽させるために知っておくこと
🔗日陰だって大丈夫‼︎家庭菜園やベランダ菜園の日陰でも育てられる野菜
🔗家の庭を1日で家庭菜園にする
🔗酸性土壌が危険な本当の理由と仕組みについてはこちらから
🔗オーガニックは地球を救う‼有機栽培・オーガニックの本当の意味についてはこちらから
🔗有機質肥料が根に吸収されるまでの微生物の働きについてはこちらから
🔗プランター栽培 おすすめ培養土5選についてはこちらから
🔗乳酸菌で土づくりについてはこちらから
🔗良い堆肥 悪い堆肥についてはこちらから


参考文献


いつも参考にしている家庭菜園の教科書です。
よかったら読んでみてください。

▷▷やさい畑 2018年 10月号
▷▷野菜だより 2018年 09月号
▷▷現代農業 2018年 09月号




最後まで読んでいただきありがとうございます。ポチッとおしてもらえると嬉しいです
↓↓↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事

0 Comment

Post a comment