FC2ブログ

家庭菜園でタマネギ栽培 種まき~収穫 2018

  •   07, 2018 23:23
  •  0


2018/10/8/14



2018年秋~2019年春のタマネギの栽培記録です。
種まき育苗から収穫までを記録します。
家庭菜園やプランター菜園でのタマネギ栽培の参考になれば幸いです。

今回使用するタマネギ品種はこちら↓

▷タマネギ 種 『猩々赤』を詳しく見てみる





10月7日 栽培日数0日 種まき


タマネギは、育苗床やプランターなどで苗を作って(約50~60日)から、畑に定植して栽培するスタイルです。
収穫は来年の春以降ですから、長い道のりです。

育苗箱に土を入れ、まき溝を7㎝間隔で3本作ります。

2018/10/8/12



種まき用土を半分の高さほど入れてからタネを条まきします。
種まき用土は清潔なので何かと安心です。
この時点でタネに水がかかるように噴霧器を使って潅水しておきます。

2018/10/8/13

2018/10/8/15



タネが隠れる程度に種まき用土をかけて、種と土が密着するように軽く上から押さえます
もう一度噴霧器を使ってたっぷりと潅水します。
4~5日で発芽する予定です。

2018/10/8/14


10月13日 栽培日数6日 発芽


発芽しました。難しいといわれるタマネギの発芽を見れたことは嬉しいです。
発芽の間、気候が安定していたのが良かったですね。
まだまだ長丁場ですから、過湿と乾燥に注意しながら栽培していきます。

2018-10-13-1 タマネギ発芽


10月22日 栽培日数15日 間引き


草丈5~6cmになり1回目の間引きをしました。
混みあっている場所や同じところから発芽してしまっているものを間引きました。

2018/10/22/1 タマネギ



つづく・・・

※『お気に入り』に登録して収穫までを今後も継続してご覧ください。


関連記事


関連記事としてこちらもご覧ください。

🔗野菜のタネを上手に発芽させるために知っておくこと
🔗日陰だって大丈夫‼︎家庭菜園やベランダ菜園の日陰でも育てられる野菜
🔗家の庭を1日で家庭菜園にする
🔗酸性土壌が危険な本当の理由と仕組みについてはこちらから
🔗オーガニックは地球を救う‼有機栽培・オーガニックの本当の意味についてはこちらから
🔗有機質肥料が根に吸収されるまでの微生物の働きについてはこちらから
🔗プランター栽培 おすすめ培養土5選についてはこちらから
🔗乳酸菌で土づくりについてはこちらから
🔗良い堆肥 悪い堆肥についてはこちらから


参考文献


いつも参考にしている家庭菜園の教科書です。
よかったら読んでみてください。

▷▷やさい畑 2018年 10月号

▷▷野菜だより 2018年 11月号

▷▷現代農業 2018年 11月号



最後まで読んでいただきありがとうございます。ポチッとおしてもらえると嬉しいです
↓↓↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ













関連記事

0 Comment

Post a comment