ピーマン ナス 撤収 【苗定植174日後 2017】

  •   28, 2017 14:58
  •  0


10・28-1

土があっているのかなあ・・・夏野菜として食卓を彩り、家計を支えてくれたピーマンとナスの栽培を本日で終了しました。
昨年に続き、今年も収穫は好成績だったです。

ご近所、知り合いに配る数を考慮せず、自己消費だけだったら、ピーマンもナスも1株で十分です。ナスは好き嫌いがありますし・・・(笑)

ナス科なので連作障害がありますから、3〜4年は別の畝で栽培です。

次回は変わった品種にチャレンジしてみようかな。


半年近く栽培しているので、完全に風景に溶け込んでいて、風格さえ感じます。
が、やはり成り疲れで、手のひら以上に大きかったナスの葉は、もう3分の1ほどの大きさしかありません。

10・28・6

10・28・7


ナスの株元は直径3センチほどありました。
根も太い根、細い根がそれぞれたくさん出ていてます。土中の状態も良かったんでしょう。

10・28・4

10・28・2


残りのピーマンを収穫して撤収完了としました。

10・28・3


今回ピーマンとナスの2株に使用した、支柱とヒモです。
ナスは一枝一果法、ピーマンも放任しない栽培方法なので、支柱は多く使いました。

ヒモは、いろいろ試しましたが、ビニールひもが一番低コストで使いやすかったです。
色はお好みで・・・

10・28・5

10・28-1

冬野菜栽培は支柱を立てることは少ないですが、夏野菜の場合は必須です。
今から徐々に補充しておきましょう。
⇒いぼ支柱をRakutenでさがす

農作業意外にも使えて、意外と重宝するのがビニール紐。しかも低コスト。
カラーバリエーションも豊富です。植物とのミスマッチもオリジナリティーがあってgood!!
⇒ビニール紐をRakutenでさがす

お子さまに、土いじり、収穫の喜びを体験させてあげたい!
⇒シェア畑 公式HP
;



見に来てくれてありがとうございます。ポチッとお願いします。
↓↓↓

家庭菜園ランキング

こちらもポチッとお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
関連記事

Tag:ピーマン ナス 一枝一果法

0 Comment

Post a comment