肥料の種類

  •   15, 2017 07:00
  •  0


11・14・表紙



有機質肥料と無機質肥料に大別されます。



植物は、肥料の栄養を吸収する際、無機化合物として吸収されます。
有機質肥料は、土中の微生物によって無機化合物に分解されてから植物に吸収されますから、ゆっくりジワジワ効いていきます。
無機質肥料は、直接植物に吸収されますから、即効性があります。

さて、無機質肥料も有機質肥料も様々なものがありますし、成分比率もいろいろです。これらを自分の畑に合うように施すとなると、こんがらがってしまいます。
そこで、肥料の分類表を作成しました。ざっくりですが、これを見れば少しは整理がつくように思います。

肥料管理の参考になれば幸いです。

11・14・1



こちらも関連記事としてあわせてご覧ください
🔗油かすについてはこちらから
🔗魚かすについてはこちらから
🔗骨粉についてはこちらから
🔗草木灰についてはこちらから
🔗発酵鶏ふんについてはこちらから
🔗バーク堆肥についてはこちらから
🔗化成肥料の特徴についてはこちらから




いつも参考にしている家庭菜園の教科書です。
よかったら読んでみてください。
⇒やさい畑 2017年 冬号 【雑誌】
⇒野菜だより 2017年11月号【電子書籍】



最後まで読んでいただきありがとうございます。ポチッとおしてもらえると嬉しいです
↓↓↓

家庭菜園ランキング

こちらもおしてもらえるとさらに嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村



関連記事

Tag:有機質肥料 無機質肥料

0 Comment

Post a comment