FC2ブログ

翌シーズンも芽が出る出る!残ったタネの劣化を防ぐ保存方法

買った野菜のタネ、使いきれずに余っちゃいませんか…?プランター栽培や小さな家庭菜園で野菜をつくる場合、いちばん少量のタネ袋を購入しても多過ぎて余らせてしまいます。もったいないからと、翌シーズンに余ったタネをまいてはみたものの、待てど暮らせど芽は出てこない!適期が終わってしまう!と慌てて新しいタネを購入してまき直し…なんて経験をしたこともあるかもしれません。これはもしかするとタネの保存状態が良くなかっ...
  •  24, 2018 21:25
  •  0

種まきは4つの条件を揃えれば芽が出る!発芽を成功させる方法とコツ

『苗半作』といわれるように野菜作りにおいて育苗期間はとても重要な期間です。元気に育った苗は、その後の成長も良く豊作の可能性が高くなります。特に『タネを発芽させること』は誰もが失敗の経験がある難しい作業です。タネは、一定の条件が満たされないと芽を出しません。しかし条件がそろえば簡単に芽を出してくれるものです。今回は家庭菜園、ベランダ菜園でタネを上手に発芽させるため知っておかなければならないことを紹介...
  •  17, 2018 00:44
  •  0

【再掲載】 家庭菜園 熱中症を避ける無理をしない畑作業のすすめ

2018年7月23日、埼玉県熊谷市で41.1度と観測史上最高気温を記録しました。連日各地で熱中症のニュースが報道されています。暑さが今までとは全く違うレベルです。家庭菜園は身体が資本、改めて無理せず楽しく畑作業をするために気をつけたい事をまとめてみました。なぜそこまで夢中になってしまうのだろう土を耕したり、草取りをしたり、畑仕事はかなりの重労働です。夏は炎天下の中、冬は寒い朝から畑に出て作業をしなければ...
  •  01, 2018 20:19
  •  0

有機質肥料が根に吸収されるまでの微生物の働き

『有機質肥料は、そのままでは根が吸収することができません。微生物によって分解されて、ゆっくりと根に吸収されていきます』よく聞く有機質肥料についての説明ですが、もう少し掘り下げて、且つ分かりやすく理解していこうと思います。有機質肥料を入れる目的野菜作りが一作終わると、土壌中の養分は消費されてしまっています。次期作のために失われた栄養分を補給しなければなりません。足りなくなった分、または次期作の野菜に...
  •  01, 2018 00:02
  •  0

家の庭を野菜畑に!まる1日で野菜の作れる家庭菜園にする

お宅の庭先、雑草だらけになっていませんか?「庭には芝生を植えて、花壇には色鮮やかなお花がいっぱい!子供達の無邪気な笑い声…」そんな夢のマイホームから早うん十年。子供達は大人になり、花壇はコケだらけ。芝生の代わりに雑草が生い茂って、見るもさみしい昭和枯れすすき♪状態いっそのこと家庭菜園でも始めて野菜や土とたわむれませんか?「芝生から畑なんて土が違うから無理だろう」と諦めがちですが、そんなことはありませ...
  •  20, 2018 23:23
  •  0