FC2ブログ

写真でわかりやすい!小ネギ(葉ネギ)栽培記録 【種まき・育苗・間引き・土寄せ・収穫】 2018版

  •   16, 2018 22:17
  •  0


2018/9/16/1



2018年秋の小ネギの栽培記録です。
種まきから収穫までを記録します。
家庭菜園やプランター菜園での小ネギ・葉ネギ栽培の参考になれば幸いです。

今回使用する葉ネギ品種はこちら
▷トーホク 万能小ネギ
▷アタリヤ農園 九条ネギ




小ネギ栽培 基本情報



《発芽適温》 15~25℃ 発芽日数 6~8日

《生育適温》 16~20℃

《育苗期間》 草丈20~25㎝頃まで その後…①小ネギとして収穫可能 ②細ネギなら株間20㎝に5~7本、③太ネギなら株間10㎝に2本ずつ定植する

《収穫時期》 栽培日数120日を目安に収穫可能


2018年9月15日 栽培日数0日 種まき



今回の小ネギ栽培は、育苗箱を使って栽培し、そのまま収穫するものと、露地栽培に植え替えするもの2通りに挑戦しようと思います。

育苗箱を2つ用意し、元肥、もみ殻を混ぜ込んだ土を八分目まで入れます。

土には十分に水を浸み込ませておきます。

1箱は3条に筋蒔き、もう1箱はバラまきにします。

2018/9/16/1

2018/9/16/2



薄めに覆土し手で軽く押さえて密着させます。

最後に霧吹きを使って表面に水をまきます。乾かさないように注意します。

2018/9/16/3


2018年9月24日 栽培日数0日 種まき直し



15日に種まきした小ネギが9日たっても発芽しません。ネギのタネは寿命が短いようで古くなってしまっていたようです。
雑草の芽は出ましたがネギの芽は1つも出ませんでした。

9/24/雑草のみ



もしかしたら明日以降発芽するかもしれませんが、栽培適期を外す可能性がありますから、ここできっぱりあきらめて、まき直しすることにします。
急遽ホームセンターでタネを購入し、用土を耕し、条まきとバラまき2種類の育苗箱を用意します。

9/24/溝



覆土した土は水持ちの良い育苗用土にして乾燥させないように気をつけます。
今度は発芽しますように…
▷アタリヤ農園 九条ネギ

9/24/ネギまき終え


2018年10月1日 栽培日数7日 発芽



発芽しました。
気温の変化はさほどなかったので、発芽しなかったのは種が古くなってしまっていたのでしょう。

2018/10/1/3

2018/10/1/2


2018年10月7日 栽培日数13日 間引き



草丈が5㎝ほどになったので間引きをしました。
今回は同じ個所から発芽している株を間引いて5ミリ間隔としました。

2018/10/8/11



スッキリしました。次は1㎝間隔に間引く予定です。

2018/10/8/17


2018年10月13日 栽培日数19日 



2枚目の葉が伸びてきて混みあってきました。株間の短いところは摘便間引いていきます。
根元もだいぶガッチリしてきました。
ネギは過湿より乾燥気味を好むようですから、注意しながら栽培していきます。

2018-10-13-2 葉ネギ


2018年11月11日 栽培日数48日 間引き



草丈10㎝を超えてきました。最終的に株間1.5㎝になるように間引きを続けていきます。
間引いたネギは、すっかりネギの風味がするので、料理に使えますよ。
土表面にもみ殻米ぬかボカシ肥をパラパラと少しまいて追肥としました。

2018/11/11/1 葉ネギ


2018年12月2日 栽培日数69日 



ネギの生育はゆっくりです。69日で葉数2~3枚、株元の直径3ミリ程です。それでも少しずつ順調に大きくなってると思います。

2018-12-2-2 九条ネギ


つづく・・・

※『お気に入り』に登録して収穫までを今後も継続してご覧ください。


人気記事


これであなたも菜園家‼
是非読んでいただきたい人気の記事です。

🔗日陰だって大丈夫‼︎家庭菜園やベランダ菜園の日陰でも育てられる野菜
🔗種まきは4つの条件を揃えれば芽が出る!発芽を成功させる方法とコツ
🔗家の庭を1日で家庭菜園にする
🔗酸性土壌が危険な本当の理由と仕組みについてはこちらから
🔗オーガニックは地球を救う‼有機栽培・オーガニックの本当の意味についてはこちらから
🔗有機質肥料が根に吸収されるまでの微生物の働きについてはこちらから
🔗プランター栽培 おすすめ培養土5選についてはこちらから
🔗乳酸菌で土づくりについてはこちらから
🔗良い堆肥 悪い堆肥についてはこちらから


参考文献


いつも参考にしている家庭菜園の教科書です。
よかったら読んでみてください。

▷▷やさい畑 2018年 10月号

▷▷野菜だより 2018年 11月号

▷▷現代農業 2018年 11月号



最後まで読んでいただきありがとうございます。ポチッとおしてもらえると嬉しいです
↓↓↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ




▽おすすめ農業資材▽


















0 Comment

Post a comment